健康保険取扱い医療機関

はじめての方へWeb予約求人案内お問い合わせ

 
HOMEコンセプトドクター・スタッフ紹介医院紹介アクセス

横浜市・港北・東横・妙蓮寺駅でインプラント治療・歯周病なら、さかきばら歯科のマイクロスコープ CTについて

マイクロスコープ CTについて

HOME»  マイクロスコープ CTについて

歯科の新時代、次世代の歯科診断ツール

皆様は何か探し物をする時、暗い部屋で探すのと、電気をつけ、明るくした部屋で探すのとではどちらがうまく探せるでしょうか?答えは明らかですね。歯科治療は見えないところで治療を行うことが多い医療です。これらを見えるようにする新しいツールがマイクロスコープであり、CTです。
当院ではこれら最新機器を導入して、次世代の歯科治療を提供しています。
「見えない」から「見える」へ「わからない」から「わかる」へ。
当院ではより正確な診断と治療が可能です。

PAGETOP

マイクロスコープ -より正確で確実な診断・治療のために-

マイクロスコープ

「マイクロスコープ」とは、治療する部分を肉眼の5~20倍に拡大できる精度の高い顕微鏡のことです。
肉眼のみで行う従来の歯科治療では、見えない部分は医師の経験と勘に頼るしかありませんでした。
マイクロスコープの導入で、肉眼では確認できない箇所の治療や小さな患部の治療まで正確に行えるようになりました。

「見える」と「見えない」では大きな違いがあることは当然のことなのです。

PAGETOP

マイクロスコープ導入の理由

マイクロスコープ 例

歯科治療はミリ(mm)単位の治療ではなく、マイクロ(μm)単位の治療です。そのため、従来より当院では歯科医師、歯科衛生士はルーペ(拡大鏡)を用いて治療にあたって参りました。視野を拡大して見ることでより正確な診断、より精密な治療が行えるからです。
マイクロスコープを導入することで患者さまにさらに正確で質の高い治療を提供することができると考えています。患者さまにとって、一番良い治療を提供することは、歯科医院として当然のことであると考えています。

PAGETOP

マイクロスコープのメリット

マイクロスコープ sample
  • 手術
    組織の状態の確認、インプラントの正確な位置への埋入、正確な縫合が可能になりました。
  • 根管治療
    根管の状態、汚れの確認、細かいひびの確認
  • 審美治療
    正確な歯牙の切削、クラウンの適合の確認、接着したセメントの確実な除去
  • 一般歯科
    小さなむし歯の確認、歯のクラック(ひび)の確認
PAGETOP

歯科用CTについて

従来のレントゲン(2D)では把握しにくい歯や骨の状態をCT撮影(3D)により具体的にわかるようになり、より精度の高い診査診断、 治療が可能になります。
特に歯を支える顎の骨の状態や、根管治療(神経の処置)をする時の神経の走行、インプラント手術前の診査、顎関節の状態、上顎洞も明瞭に分かります。

歯科用CT歯科用CT
PAGETOP

CTのメリット

  • 親知らず
    特に下の親知らずの抜歯では神経・血管との位置関係を知ることはとても大切です。抜歯の安全性が高まります。
  • 根管治療
    歯の根の病巣の広がりを正確に診断し、歯の形、神経の走行も分かりますので、治療前にとても正確な診断をすることが可能です。
  • 顎関節の治療
    従来の顎関節の診断は通常のレントゲンで行って参りましたがCTで3次元的な顎関節を見て診断する事が可能になりました。 直接形態を把握する事でより正確な診断が可能になりました。
  • 矯正治療への応用
    当院では従来より、大学矯正科と同様に矯正専門の規格レントゲン写真を用いて正確な分析を行って治療に応用しております。
    当院のCTは通常のものと比べて撮影範囲を広くすることも可能であり、矯正治療におけるにおける顎骨の評価を行うことが可能であり、より正確な診断が行えます。
  • 歯周病治療
    歯周病は歯を支える骨が破壊されてしまう病気です。すなわち、骨の病気でもあるのです。
    CTで分析することで、歯の周囲の骨の3次元的な状態を把握する事ができ、より正確な診断と、より精度の高い治療を行うことが可能となります。
CT
PAGETOP

インプラント治療への応用 コンピューターガイドサージェリー

今やインプラント治療前の診断にCTの分析は必須です。
当院では従来、提携する画像専門クリニックでCT撮影を行っていましたが(約20,000円)、今後、院内で簡便に行うことが可能です。(単純撮影12,960円 ステント付き撮影22,000円(別途ステント印象代2,200円))
当院のCTは高性能なため骨の状態、神経、血管の走行が明確に分かります。

また、より精密で安全な手術のためのコンピューターガイドによるインプラント埋入手術に完璧に対応できます。
これはCTで顎の骨の状態を確認した後、コンピューター上で手術をシュミレーションし、インプラントの選択と埋入の位置を決定し、そのデータを元に手術用ガイドを作製、そのガイドを用いて手術を行うというものです。
従来型のフリーハンドによるインプラント手術よりも安全で正確な手術が可能になります。

CONTENTS
神奈川県横浜市港北区
仲手原2-43-33
大きい地図はこちら
さかきばら耳鼻咽喉科 初めての方へWeb予約はこちら院長&スタッフブログ株式会社クレストデンタルアート
メディア掲載
婦人公論
Yokohama Walker
専門医が教える歯の守り方
Q&Aでわかる いい歯医者

週刊朝日MOOK「専門医が教える『歯』の守り方」、「いい歯医者」にてさかきばら歯科が掲載されました。