健康保険取扱い医療機関

はじめての方へWeb予約求人案内お問い合わせ

 
HOMEコンセプトドクター・スタッフ紹介医院紹介アクセス

横浜市・港北・東横・妙蓮寺駅でインプラント治療・歯周病なら、さかきばら歯科の予防・小児歯科

予防・小児歯科

HOME»  予防・小児歯科

予防歯科

ワシントン大学の名誉教授のRoy C Page先生は「う蝕(虫歯)も歯周病も本来まれな疾患である」と述べています。私達のお口の中に当たり前のように存在する虫歯や歯周病がまれな疾患とは… 本当でしょうか??

しかし、実際のところ、う蝕や歯周病の原因、発症のメカニズム、そして治療法と、かなりのことが解明されており、これらを予防するすべはあるのです。お子さんはもちろんのこと、成人の方でも、今からこれらの病気を予防することは可能なのです。

PAGETOP

当院の予防の秘密

「予防」と「早期発見」がキーワード!

予防の大切さ

今までの歯科医療では、そもそも”自覚症状などがなくてもお口の中を定期的にチェックする”ということ自体があまり行われておらず、主に対症療法、すなわち発生した虫歯や歯周病をその都度治療するという方法がとられていました。

世間では予防の大切さが語られて久しいですが、信じられないことに日本の保険医療で予防は対象外であり、保険で認められておりません。
むしろ医療費の削減の必要性を語る議員、識者も多く、今後予防医療が保険医療に取り込まれていく可能性はほとんどないと考えています。

こうした環境の中で、欧米先進国に比べて日本における口腔健康の予防は実際の臨床では大きく出遅れ、軽く見られる傾向にあり、その結果として多くの方が時々歯科医院に行っているにもかかわらず、次々に歯を失っており、歯科の定期検診がしっかり根付いている海外から見ると驚かれてしまうような口腔状態を呈している方も少なくありません。

しかし、実際には齲蝕や歯周病はその成り立ちのメカニズムなどはかなりのところまでわかっており、その予防法もある程度確立しているのです。
私たちはそこに着目し、これらの研究結果を生かした形での科学的な予防を実践するため、日本での予防歯科の大家である山形県酒田市の日吉歯科の熊谷先生に直接学び、参考にしています。

最も虫歯や歯周病の発生のリスクを下げる方法をご提案しています。
「早期発見への努力!100%は達成不可能な予防」
このように科学的な予防、定期的な検診を行っても、どうしても口腔内で局所のリスクが高い部位は存在するため、歯科疾患の発生を「0」に抑えることは不可能です。
そのため、「歯科疾患の早期発見」が重要になってきます。
さかきばら歯科では、次世代の虫歯発見装置の「ダイアグノカム」を導入し、より精度の高い虫歯の早期発見を目指しています。

PAGETOP

正しいブラッシング

虫歯や歯周病の原因は歯と歯茎の間に溜まる歯垢(プラーク)と歯石に繁殖するバイ菌が原因です。このプラークをブラッシングなどできちんと除去することをプラークコントロールといいます。

しかしただブラッシングさえしていればプラークコントロールがされていると思い込み、知らず知らずのうちにブラッシングがされていなかったところから虫歯や歯周病が進行してしまうことが多々見られます。

そうならないよう当院では患者様の歯に合わせたブラッシングの指導を致します。指導を受けていただければ日常からの無駄のないブラッシングができるためより正しいプラークコントロールが可能です。

PAGETOP

ダイアグノカム

カリエス(むし歯)の早期発見のため、
レーザー光を用いたむし歯探知機(KaVo ダイアグノカム)を使用しています。


放射線を全く使わずにレーザー光を使用することで、X線画像に匹敵する画像を得ることができます。
歯肉縁上の隣接面カリエス、咬合面カリエス、二次カリエス、クラックの描出が可能です。
繰り返し撮影しても放射線の心配がなく、患者さん(特にお子様や妊婦の方)に安心してお使いいただくことができます。

従来は、視診とX線画像の2項目でカリエスの診断を行っていました。
ダイアグノカムの導入で、視診、X線画像にプラスして、レーザー光の3項目で診断することが出来、更に精度の高いカリエスの診断を行っております。

(修復してある歯、乳歯のカリエス、歯頸部・根面付近のカリエス、カリエスの深度の確認、ハンドピースで挟みにくい前歯は適応しない場合もあります。)

ダイアグノカム ダイアグノカム
一見何でもないように見えます。
ダイアグノカムでレーザー光を照射するとカリエスの部分が黒く映ります。
PAGETOP

小児歯科

虫歯や歯周病は自然に治ることはありません。

虫歯や歯周病は自然に治ることはありません。

院長もスタッフも子供が大好き、親身に予防、治療、矯正に取り組んでいます。小さいうちからの定期的なメンテナンスは、虫歯、歯周病予防に絶大な効果があります。ぜひ私達と一緒にメンテナンスに取り組んでいただき、虫歯0を目指しましょう。

お子さんに、歯医者さんは怖くないところ、と思っていただくことを私達は大切に思っております。なぜなら、歯医者さんを嫌いになってしまうと、大人になってからもなかなか通わなくなってしまい、悪くなってしまったところを放置してしまって、ひどい状況を作ってしまうケースがかなり多いからです。

ですから私達は、小さいお子さんが楽しく歯医者さんに通えるようにしたいと思っております。そしてそれが将来にわたってお口の健康を維持できることにつながってゆくと考えております。

当院では定期的な虫歯のチェック・ブラッシングの練習・フッ素塗布・シーラント(虫歯予防処置)を行っています。

PAGETOP

シーラント

生えて間もない奥歯などはまだ柔らかく溝が複雑に入っているため大変虫歯にかかりやすいです。そこで粘着力のあるプラスチックで溝をコーティングするシーラントと呼ばれる治療法があります。

この虫歯の入り口を封鎖することで予防の効果を発揮します。

PAGETOP

歯ならびの管理

お子様の歯ならびをきれいにするメリット

お子様の歯ならびはとても気になるものですね。
成人してからの矯正は可能ではありますが、やはり成長を治療に利用できるお子様のうちからの矯正の方がよりご負担は少なくてすむ事が多いです。
咬み合わせが悪いと、どうしてもちゃんと磨けない場所ができるので、虫歯の発生のリスクが上がってしまいます。
見た目を気にして、お友達の前で口を開けることをためらってしまうお子様もいらっしゃいます。
また咬み合わせが原因で顎関節症の危険が上がるだけでなく、顎の発達に影響をおよぼす恐れもあります。
見た目だけでなく、お子様の歯を守るためにも、きれいな歯ならびは重要なのです。

CONTENTS
神奈川県横浜市港北区
仲手原2-43-33
大きい地図はこちら
さかきばら耳鼻咽喉科 初めての方へWeb予約はこちら院長&スタッフブログ株式会社クレストデンタルアート
メディア掲載
婦人公論
Yokohama Walker
専門医が教える歯の守り方
Q&Aでわかる いい歯医者

週刊朝日MOOK「専門医が教える『歯』の守り方」、「いい歯医者」にてさかきばら歯科が掲載されました。